施術者プロフィール

利倉 彰浩

平成13年はり・きゅう師国家資格の取得。
整形外科、鍼灸接骨院、在宅訪問マッサージ院での期間を経て、平成24年訪問専門の鍼灸治療院を開院。ご自宅やお仕事場等に伺い、鍼灸・整体・リハビリなどの施術を広めています。

高齢の方、身体に障がいをお持ちの方、ご家族の介護をされている方の診療にも携わっています。


なぜ、訪問専門なのか?

私が鍼灸師を目指した最初の目的は、自分の好きなスポーツの現場で生涯働くことでした。
好きなこと(私の場合はサッカーであり、サッカーの現場で働くこと)をしている時は疲れを感じることはなく何時でも楽しかった記憶があります。

 

ご近所の方に訪問診療の依頼を受けたことが転機でした。
在宅で介護、介助を受けられている方の鍼灸・リハビリの施術でした。どんな人が訪問に来るのか不安だったのでは・・・と思いましたが、施術後に受けた「どこに治療を頼めばよいのかわからなかった。来て頂いてありがとう」の言葉がすごく鮮明で印象に残っています。

施術を受けたい方・施術をどこに頼めばいいの?と思われている方が非常にたくさんいられるのだと感じました。患者さんと話をする中で、現在の在宅の治療・リハビリの環境の制限や問題を聞き、「施術を受けたい」と思われる方のお役に立てる環境づくりを取り組む気持ちが強くなりました。

今では「寝たきりゼロ」を本気で目指しています。

私の施術は通院しないと受けられない特別な施術ではありません。特別な場所を必要ともしていません。まず一番落ち着けるご自宅で誰もが受けられる施術を提供していきたいと考えています。

私の仕事の考え方は「人の立場にたって行動すること」です。
少しでも多くの方の身心のリフレッシュのために訪問鍼灸リハビリを全力で取り組んでいます。